プチプラのシミ消しクリームは効果がある?徹底調査!

プチプラのシミ消しクリームは効果がある?

女性は日々生活していると、疲れなどが肌に出やすいです。

特に肌が荒れるだけならまだしも、シミなどになってしまったらもうショックで仕方がないですよね。

シミが出来てしまうと一気に老け込んだ感じになってしまいますし、何よりなかなかなくならない。

今回はそんなシミに悩む人のために、プチプラのシミ消しクリームでもシミを無くすことは出来るのか、調査した結果を記載していこうと思います。

プチプラのシミ消しクリームの効果は?

シミ消しクリームは色んな種類が豊富にありますが、その中でも一番手に取りやすいのがプチプラの物だと思います。

そんな手に入りやすいプチプラのシミ消しクリームははたして本当に効果を見込めることが出来るんでしょうか?

まずはシミの原因から見ていこうと思います。

そもそもシミの原因は?

そもそもシミが出来る原因は何なのか皆さんご存知ですか?

シミが出来る原因は、紫外線に当たると肌を守るためにメラニンが作られてそれがシミの原因になるんです。

大量のメラニンが滞留することによって、それがシミになってしまいます。

その他にも、紫外線の浴びすぎや肌への過度の刺激、ストレスなどによる新陳代謝の滞留もメラニンが滞留する原因になってしまいます。

なかなか消えてくれないのが厄介な所ですね。

シミに効く成分

ではこのシミを消してくれる成分はどういったものがあるのか、一緒に確認してみましょう。

どのような成分が効くのか知っておけば、シミ消しの化粧品を選ぶときも迷わなくて済みますからね!

シミに効く成分

ビタミンC誘導体(ビタミンCがメラニンを抑制してくれるので、この成分がビタミンCを肌の奥まで浸透させてくれる)

トラネキサム(抗炎症作用があるので、メラニンの元を抑えてシミやそばかすを薄くしてくれる)

アルプチン(美白成分の1つです。時間をかけて効果を発揮してくれるので、シミやそばかすに良いと言われています。)

プラセンタ(美容成分の1つ。メラニンの生成を抑えてコラーゲンを生成してくれます。)等々…

プチプラの商品にはこれらの成分が全部含まれているとは言いにくい

上記にあげたような成分が配合されていると、シミに効きやすく効果のある化粧品だと言っても良いでしょう。

ではプチプラの化粧品には上記のような成分がすべてきちんと配合されているのかというと、なかなか難しいところです。

市販のシミ消しクリームは手ごろに入りやすい分、このような成分が全て得配合されていないものが多いです。

もちろんだからといって効果がないのかというとそういうわけではないですが、シミが増えるのを抑えることが出来る程だと思っていた方が良いでしょう。

プチプラよりももっと効く?シミ消しクリームといえばビーグレン

プチプラよりももっとしっかり効果を実感して聞かせた人には、きちんとした成分が配合されているシミ消しクリームをおすすめします。

今回おすすめするシミ消しクリームが、ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9です。

ネットでの評価も高くとても効果の見込まれるシミ消しクリームになっているんですよ。

ビーグレンのこのクリームについて、詳しくは下記にて説明していきますね!

ハイドロキノンで低刺激、お肌に優しく

このビーグレンのクリームには、ハイドロキノンという成分が配合されています。

このハイドロキノンという成分は、肌に透明感をもたらす成分としてビーグレンは注目しました。

ハイドロキノンは肌に透明感をもたらし、明るさと輝きをもたらす成分なんですよ。

お肌の漂白剤といわれるほどなので、その効果は絶大なものといっても良いでしょう。

また低刺激に抑えることが出来たので、この点もお肌に優しくて嬉しい点ですね。

浸透のテクノロジーQuSome化ハイドロキノンで素早く効果を届ける

その他、このビーグレンには最新テクノロジーで配合した、成分も配合されています。

QuSome化ハイドロキノンという成分でQuSomeとハイドロキノンを癒合させ、必要な個所まで成分を届けてその場に滞留させるんです。

ゆっくりと働きかけるので、じわじわ効いてくるようになるんですよ。

ゆっくり働きかけても効果は素早く出てくるので、使えばきっとすぐいつもと違うお肌の違いに気付けるはずです!

その他ハイドロキノンを助ける効果のある3つの要素を配合

ビーグレンにはこのほかにも、お肌に良いハイドロキノンを助ける効果のある成分を3つ配合しています。

ホワイト

1つ目はβホワイトという成分です。

この成分は肌の明るさを保つために重要なもので、この成分が配合されていると肌が明るく美しく見えるように保たれるんです。

お肌が明るく見えるとその分若々しく見えて、とても良いですよね。

TGP2

このTGP2という成分は肌の透明感を高める成分です。

お肌を綺麗に見せるためには、透明感も大事ですからね。

ただシミを消すだけではなくて、お肌を綺麗に見せるための成分も配合されているのがこのビーグレンの良いところでもありますよ。

ヘキシル3ーグリセリルアスコルビン酸

この成分はお肌を曇らせにくくしてくれる成分です。

シミが出来ると、どうしてもくすんで暗く見えてしまいますよね?

そんな心配を無くすために、このビーグレンにはお肌の曇りを抑えてくれる成分が配合されているんです。

お肌を明るく見せることによって、シミや肌のくすみなんかも見えにくくなるんですよ!

プチプラのシミ消しクリームよりも良いクリームでもっとシミ消しの効果を実感するなら

上記で紹介したビーグレンのシミ消しクリームはとても効果の実感できるものです。

けれど、シミ消しクリームだけではなくて、普段生活でもシミを目立たないようにするために色々工夫をすると、もっとシミが目立たなくなって良いんですよ。

この項目では、シミ消しクリームの他に私生活で出来るシミに良いものを書いていこうと思います。

食生活から、シミに効く食べ物を食べるようにしてみましょう!

トマト

シミに効く食べ物で最初にあげるのなら、やはり美容に良いと言われているトマトですかね。

トマトは健康・美容ともにどちらにも欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。

ビタミンCはもちろんのこと、抗酸化作用の高いビタミンEやリコピンをたくさん配合されています。

ここまでお肌に良い栄養素が配合されえチルノはトマトぐらいなので、積極的に摂取するようにすると良いですね。

ほうれん草

ほうれん草といえば鉄分が豊富に含まれており、貧血に効くことで有名です。

実はほうれん草にはそれ以外にも、ビタミンCやβカロテンなどの美肌作りには欠かせない成分がたくさん含まれています。

女性は特に貧血になる人も多いですから、ほうれん草で貧血予防と美肌を保つようにすると一石二鳥で良いと思いますよ!

ブロッコリー

ブロッコリーも実は美肌に良い食材と言われています。

というのもブロッコリーはビタミンCの含有量が、なんとレモン果汁100gあたりの含有量の2倍以上もあるんですよ。

その他にもβカロテンや葉酸等、お肌に良い成分がたくさん含まれています。

特にビタミンが豊富なのでビタミンを積極的に摂取したい場合は、ブロッコリーから摂取すると良いですよ。

まとめ

プチプラのシミ消しクリームは、おすすめしたビーグレンに比べたら物足りないものです。

これ以上シミを増やさない予防のために使えば、ちょうど良い効果を発揮するかもしれませんが「完璧にシミを無くすように頑張る!」という人にはあまりお勧めできません。

シミをきちんと予防したい、失くしたい、と考える人はビーグレンの使用をおすすめします。

ビーグレンでシミを失くして美肌の仲間入りをしませんか?

きっとあなたのお肌が見違えるように変わっていきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です